東京五輪開幕を迎える今年、自治体や企業のキャラクター日本一を決める「ゆるキャラグランプリ」が終了する。2008年ごろから地域振興の切り札として広がった「ゆるキャラ」ブーム。