ワクチン接種は発生地域から10キロ圏外にある純血のアグーから始めるべきだ。まだ感染の恐れのない希少種を優先する必要がある。 豚コレラは長期スパンでないと清浄化できない。