【東京】関東沖縄関係団体協議会、東京沖縄県人連合会、東京琉球舞踊協会が主催する「合同新春のつどい」が19日、都内のホテルで行われた。正殿などが焼失した首里城の再建に向けて会員などから集めた募金543万1200円を県に寄付した。 東京沖縄県人会の仲松健雄会長は「2千人以上から協力があった。