うるま市や沖縄市の養豚場で豚コレラ(CSF)の感染確認後、全7養豚場で防疫措置作業に当たっていた陸上自衛隊第15旅団が20日、撤収した。同日、県庁で玉城デニー知事が中村裕亮15旅団長へ災害派遣部隊の撤収要請書を手交した。