沖縄タイムス紙面掲載記事

発生養豚場 県が消毒継続/豚コレラ 国内と同一遺伝子型

2020年1月21日 05:00有料

 うるま市や沖縄市の養豚場で豚コレラ(CSF)感染が相次いで確認された問題で、県は20日、防疫作業が完了した全7養豚場の消毒を今後も1週間間隔で続ける方針を示した。(2・9面に関連) 豚コレラに関する特定家畜伝染病防疫指針で消毒は「と殺終了後、1週間間隔で3回以上」としているが、県は4回実施する計画。

前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気