沖縄タイムス+プラス プレミアム

有害物質の調査すら拒否 立ちはだかる地位協定の壁 米の基地管理権で発生源特定できず

2020年1月21日 15:01有料

■骨抜きの主権国家 日米地位協定60年(2) 沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場の近くで、祖父の代から農業を続ける伊佐實雄(さねお)さん(83)は、正月用の出荷に追われた後の、この時期が好きだ。「農家のなかゆくい」と穏やかな表情を見せる。 伊佐さんは昨年春まで、不安を抱えていた。

前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気