琉球銀行(川上康頭取)は21日、来店客の書類記入や行員の事務の負担を軽減する「FTBタブレットシステム」をローンセンターを除く全店舗へ年内に導入すると発表した。普通預金口座開設など個人向け業務の大半をタブレットで処理することで業務効率を高め、顧客の待ち時間短縮を図る。