農林水産省は、豚コレラ(CSF)の県内発生を受け、那覇空港や離島での防疫対策強化に乗り出す。検疫を徹底するため、現行の家畜伝染病予防法(家伝法)を改正する方向で協議し、家畜防疫官の権限を強化する方針だ。