沖縄県は豚コレラ(CSF)のワクチン接種決定に伴い、養豚農家に対し、国の「飼養衛生管理基準」を徹底させるため、指導体制を強化することを明らかにした。指導でも改善しない場合は、生産者に対して勧告や命令を出し、最悪の場合は30万円以下の罰金も科す。