那覇市役所前のヘイトスピーチ街宣は、県道上にのぼりや拡声器を置く許可を得ずに続けられていた。道路管理者の沖縄県は、少数者の尊厳を傷つけるヘイトスピーチを防ぐため、厳格に対応する責務を負う。 日本も加盟する人種差別撤廃条約は、地方自治体に差別を禁止し終了させる義務を課している。