【大宜味】旧暦1月16日の「ジュウルクニチ」を前に19日、村内の根路銘や大兼久、喜如嘉、謝名城などの墓地でジュウルクニチが開かれた。謝名城の作場原(さばばる)の墓地では、前田孝さん(69)の家族が先祖にごちそうを供え手を合わせた。