【多良間】多良間空港で消火救難総合訓練がこのほど開かれた=写真。乗客・乗員28人を乗せた飛行機が着陸後に滑走路を外れ、エンジンから火災が発生したとの想定で、搭乗者や被災者の救護処置をした。 訓練では、村や村消防団などでつくる事故対策本部が消火救難班、救難医療班、村消防署などに出動を要請。