【名護】6月7日投開票の県議選に向け、野党の名護市議団らでつくる候補者選考委員会は22日、名護市区(定数2)で、前名護市副市長の山里将雄氏(63)の擁立を決めた。現職で与党県議の親川敬氏(67)の引退表明を受け、後継候補を検討。山里氏に一本化した。