玉城デニー知事は22日、県内で相次いで発生した豚コレラ(CSF)についてワクチンを接種する方針を決めた。県庁で記者団に、「養豚農家や県民の不安を解消し、CSFの感染拡大を防止するため、予防的ワクチン接種を行う必要があると判断した」と述べた。近く江藤拓農相と面談し、接種について要請する。