沖縄県が23日に発表した2019年(1~12月)の観光客数は、前年比3・2%増の1016万3900人で過去最高を更新した。暦年で1千万人を達成したのは初めて。 観光客の内訳は空路客が2・1%増の885万4800人、海路客が11・4%増の130万9100人。