県中小企業家同友会が23日に発表した2019年10~12月期の景況調査(154社回答)によると、会員企業の景況感を示す全業種の業況判断DIは7~9月期より7・4ポイント低下し、3・2となった。