中国武漢市を中心に新型コロナウイルスによる肺炎患者が相次いでいるのを受け、県地域保健課は23日、こまめな手洗いやアルコールによる手指の消毒、マスク着用など、インフルエンザ対策を含めた感染予防策を引き続き徹底するよう、県民に呼び掛ける広報文を発表した。