三重県で測量などの事業を手掛けるNTジオテック中部の古川尚樹代表が22日、沖縄タイムス社を訪れ、首里城再建に向けた支援金10万円を瑞慶山秀彦専務に託した。 寄付金は同社と、古川代表が理事長を務める空手団体「優真会」から寄せられた。古川代表は「仕事だけでなく、空手を通して沖縄と縁があった。