【名護】旧暦12月8日の「ムーチーの日」に当たる2日、幸喜区(宮城治史区長)公民館構内で餅つき大会が開かれた。蒸したもち米を、臼ときねを用いて子どもたちが一生懸命についた。 宮城美来さん(瀬喜田小4年)は「次第にきねが重くなった。でも楽しくつけた」と笑顔で話した。