声楽グループ・ソーニョのニューイヤーコンサートが13日、浦添市のアイム・ユニバースてだこホールで開かれた。「日本歌曲とオペラの世界」をテーマに、メンバー9人が16曲を歌い上げた。 ソプラノの長谷川萌子は第1部の最後に「なんた浜」を歌唱。よどみのない声で感情豊かに歌い、客席からは大きな声援が送られた。