○…新春の集いで抱負を語った国場幸之助衆院議員(自民)。「時は金なりというが、時は命。初当選時の志を持ち命を削り取り組んでいきたい」と力を込めた。一方、県連最高顧問の仲井真弘多元知事は「酒は少し減らして勉強して歩き、沖縄を代表する国会議員になってほしい」と辛口の激励。