半導体メーカー、ローム創業者で取締役の佐藤研一郎(さとう・けんいちろう)氏が15日午後6時4分、閉塞性黄疸のため京都市内の病院で死去した。88歳。東京都出身。葬儀は近親者で行った。お別れの会などは予定していない。

 死去したローム創業者の佐藤研一郎氏(同社提供)

 立命館大卒。1958年に東洋電具製作所を設立し社長に就任。81年に現在の社名に変更した。2010年に社長を退くまで半世紀以上にわたり経営を指揮し、ロームを世界的な企業に育て上げた。

 若手音楽家を支援する財団法人を設立するなど、音楽を通じた社会貢献活動にも力を入れた。(共同通信)