平安名純代の想い風

[想い風]米国社会に潜む“毒”を浮き彫り “PFAS汚染”、新たなうねり巻き起こす米映画

2020年1月25日 17:00有料

 「これはきっとヒットする。政治家は何をやっているんだと言われないように規制法を急がねば」-。 昨年の春、米政治家たちの私的な集まりで、そんな会話を耳にした。 昨年11月、米国で映画「ダーク・ウォーターズ」が公開された。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ