県観光振興課は24日、危機管理連絡会議を開き、中国人観光客らに新型肺炎の感染が分かった場合の対応を確認した。春節に伴う大型連休で、沖縄を訪れる中国人観光客が増えることに備えた措置。