【本部】第42回もとぶ八重岳桜まつり(主催・同実行委員会)が18日、八重岳桜の森公園で始まり、「日本一早咲きの桜」を見ようと大勢の人が訪れた。八重岳入り口から山頂までの沿道を中心に約7千本のヒカンザクラが植えられている。まつりは2月2日まで。