【名護】市新春の集いが6日、21世紀の森体育館であり、行政や経済界、地域関係者ら約1200人が新年を祝い、市のさらなる発展に向け決意を新たにした=写真。 渡具知武豊市長は、今年から市独自の取り組みとして「小学校1・2年からの外国語活動を市内全域でスタートさせる」と述べた。