【東京】県内での豚コレラ(CSF)発生を巡り、国からワクチン接種推奨地域に追加された県は「接種プログラム(計画)」の早期策定へ、作業を加速する。長嶺豊農水部長は24日、すでに庁内に作業チームを設置していることを明らかにした。農林水産省の有識者委員会では、北部や南部から接種を始める方針が示された。