豚コレラ(CSF)の発生地から半径10キロの搬出制限区域内で県が実施している家畜検査で、1回目の検査が24日までに終了した。県によるとペットなど小規模で飼われているため経過を観察する6カ所を除き、70カ所が陰性だった。今後2回の検査を予定しており、2回目は2月5日に開始する予定。