うるま市や沖縄市の養豚場で豚コレラ(CSF)感染が確認された問題で、発生地から半径3〜10キロの搬出制限区域の養豚場の豚の出荷が24日、一部再開し、食肉用の解体処理のため名護市食肉センターに搬入された。10キロ圏外への搬出は原則禁じられているが、一部農家の申請を県が許可した。