万国津梁会議の支援業務委託契約を巡り、市民が契約内容と受注者の選定過程を「正当性・妥当性を欠き、違法・不当な契約締結に当たる」として監査を求めたことを受け、県監査委員事務局は24日、陳述会を開いた。