県監査委員は22日、知事部局や学校、警察など337機関を対象に実施した2018年度定期監査の結果報告書を県に提出した。各機関の財務に関する事務などは「おおむね適正に処理されている」とされた。 法令に基づかない事務処理などが一部にあるとして、93件の指摘があった。