共同通信 ニュース

自民党本部に谷垣前総裁の肖像画 歴代総裁と並んで掲示

2020年1月25日 20:46

 自民党の谷垣禎一前総裁の肖像画が25日、党本部でお披露目された。掲示されたホールは、1966年の党本部完成以降、総裁選会場として党の歴史を刻んできた場所。初代鳩山一郎氏以来の歴代総裁の肖像画と並べて飾られた。

 自身の肖像画の前で記念撮影する自民党の谷垣禎一前総裁。右は野田聖子元総務相=25日、東京・永田町の党本部

 谷垣氏は、記者団から絵の感想を聞かれ「おもはゆい。任期中に一度も与党を経験しなかった唯一の総裁だ」と気恥ずかしそうに語った。「こういうことは繰り返したくない。緊張感を持って臨んでほしい」と現職議員にエールも送った。

 作品は、これまでも肖像画を手掛けてきた画家まつもと匠氏が、谷垣氏の選んだ写真を基に約2年かけて完成させた。(共同通信)

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気