共同通信 ニュース

柔道、100キロ超級の熊代3位 敗者復活戦を勝ち上がる

2020年1月26日 11:28

 柔道のグランプリ・テルアビブ大会最終日は25日、イスラエルのテルアビブで行われ、男子100キロ超級の熊代佑輔(ALSOK)は準々決勝で敗れたが、敗者復活戦を勝ち上がり、3位となった。男子100キロ級の石内裕貴(旭化成)は7位、女子78キロ級の高山莉加(三井住友海上)は2回戦で敗れた。(共同通信)

 

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気