沖縄タイムス+プラス ニュース

キングス連勝 横浜に71―69で接戦を制す

2020年1月26日 16:57

 プロバスケットボール男子Bリーグ1部西地区2位の琉球ゴールデンキングスは26日、沖縄市体育館で中地区5位の横浜ビー・コルセアーズと第31戦を行い、71―69で接戦を制し、2連勝した。通算成績は21勝10敗で2位のまま。

キングス-横浜 第4Q、ドリブルで攻める相手からボールをスチールするキングスの並里成(右)=沖縄市体育館(国吉聡志撮影)

 第1クオーター(Q)を15―17とし、第2Qに並里成が内外からシュートを決めて36―32と逆転した。

 第3Q、ジャック・クーリーが11得点とインサイドで力強さを見せ、57―51とリードを広げた。第4Qは6分間無得点が続き追い上げられたが、堅守を維持して2点差で逃げ切った。

 次戦は29日午後7時5分から大阪市のサンエイワーク住吉スポーツセンターで西地区首位の大阪エヴェッサと戦う。(観客数3323人)

 

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気