沖縄政経懇話会21(会長・武富和彦沖縄タイムス社社長)の1月定例会(第560回)が29日午後4時から、沖縄ハーバービューホテルで開かれる。エッセイストでタレントの小島慶子氏が「自分らしく生きる~これからの男女の働き方」と題して講演する。

小島慶子さん(提供)

 小島氏は、TBSアナウンサーとして活躍。ワークライフバランスに関する社内の制度づくりにも長く携わり、2010年に退社後は、メディア出演のほか、執筆・講演活動を精力的に行っている。講演では、男女が互いに理解し合いながら、仕事と家庭を両立させるにはどうすればいいのか、自らの経験をもとに分かりやすく提言する。

 講師略歴 1972年オーストラリア生まれ。幼少期は日本のほか、シンガポールや香港で育つ。学習院大学法学部政治学科卒業後、95年にTBSに入社。99年に第36回ギャラクシーDJパーソナリティー賞を受賞。摂食障害や不安障害など自身の経験を通じて、病気や障害についても発信。東京大学大学院情報学環客員研究員としてメディアやジャーナリズムに関するシンポジウムなどを開催している。

 2014年にオーストラリアに教育のため家族で移住。自身は日本に仕事のベースを置き、日豪を行き来している。主な著書に「るるらいらい 日豪往復出稼ぎ日記」(講談社)、「幸せな結婚」(新潮社)、「さよならハラスメント」(対談集、晶文社)などがある。

□   □

 政懇21は会員制です。申し込み・問い合わせは同事務局、電話098(860)3542