那覇市垣花町出身で大阪府寝屋川市に住む加藤(旧姓・安次嶺)初子さん(89)が戦争で生き別れた友人を捜すため、25日から沖縄を訪れている。戦時中、初子さんは一家で大分県に疎開するため1945年2月に沖縄を離れた。「もしも生きているのなら今すぐにでも会いたい」と、一日も早い再会を願っている。