【西原】「わぁーい、雪がきた」。福島県の2019年度「雪だるま親善大使」訪問団(団長・宮村安治福島県観光局局長)が23日、町立坂田小学校(金城明美校長)を訪れ、児童らと交流を深めた。体育館に届けられた雪が広げられると、児童らが「本物の雪だ」と大きな歓声を上げた。