【中城】村立中城中学校(平良正哉校長)の生徒7人がこのほど、村当間の農地で初のニンジン掘りを体験した。生徒らは「長くてまるでゴボウのようだ」と歓声を上げた。 生徒たちは昨年9月、村嘱託営農指導員の砂川春樹さんの指導でニンジンの種をまいた。