日本青年会議所(JC)沖縄地区協議会のOBで1979年に40歳でJCを卒業した仲間たちの集まり。「ラビット会」という名称は、メンバーの生まれ年(39年)がうさぎ年であることに由来する。JC卒業と同時に結成され、今年で40年が経過。