沖縄タイムス紙面掲載記事

[Re婚の先に 親は子は](1) /父母のはざまで(上)/20年越し 父の声に涙/母を気遣い連絡せず

2020年1月27日 05:00有料

 私のこと、覚えているかな。知らない番号の着信だと、取ってくれないかも−。不安いっぱいのまま、意を決してかけた電話の向こう側から、懐かしい関西弁が返ってきた。「どないした、なんかあったんか」 本島南部の会社員マユミさん(37)=仮名=が、20年ぶりに聞く父(72)の声だった。

前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気