【名護】名護市営球場(愛称・タピックスタジアム名護)の落成式典が25日、球場のメインエントランス前であり、関係者ら約250人が生まれ変わった球場の完成を祝った=写真。 グラウンドは両翼100メートル、中堅122メートル。収容人数は7300人で改修前の約1・8倍となった。