新基地建設に向けた作業が進む名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で23日、全国の地方議員ら有志でつくる自治体議員立憲ネットワークの22人が座り込みの抗議に参加した。共同代表を務める静岡市の松谷清市議は「基地問題は沖縄だけでなく、日本全体の安全保障の問題。