県と沖縄子どもの未来県民会議主催の「地域円卓会議」が25日、那覇市の沖縄産業支援センターであり、約40人が参加した。「子どもたちの体験活動の機会を確保するために民間でできる支援とは?」をテーマに、貧困を背景とする体験の格差や、地域の関わりなどについて意見交換した=写真。