「どんな境遇の子どもも見捨てない!」という決意を掲げ、年間6万2千件のひきこもりや不登校の相談に対応するNPO法人スチューデント・サポート・フェイス。代表理事の谷口仁史さんにアウトリーチ(訪問支援)の方法や当事者との接し方について聞いた。