沖縄空手国際セミナー(主催・県、沖縄伝統空手道振興会)が21日から豊見城市の沖縄空手会館で開かれ、世界21カ国・地域から80人が参加。しょうりん流系、剛柔流系、上地流系、古武道に分かれ、範士、教士らが沖縄空手の神髄を伝授した。受講者は真剣なまなざしで稽古に取り組み、本場の技と精神の習得に励んでいた。