ソラシドエア(宮崎県、高橋宏輔社長)は25日、那覇と台北(台湾)を結ぶチャーター便を初めて就航した。乗客約170人が那覇空港に到着すると、同社の社員や沖縄観光コンベンションビューローの職員らが出迎え、歓迎した。同社は今後もチャーター便で就航実績を積み、那覇−台北路線の定期便運航につなげたい考えだ。