きょう1月26日は「文化財防火デー」だ。 首里城火災の衝撃はいまだ大きく、悲しみは癒えないが、「心のよりどころ」を守るために、何が必要だったのか。あらためて防火の在り方と文化財を継承する責務について考えたい。