沖縄タイムス紙面掲載記事

[骨抜きの主権国家 日米地位協定60年](3)/返還合意地測量できず/基地立ち入り/生活道路 めど立たぬ調査

2020年1月26日 05:00有料

 瀬長和夫さん(80)は、県が計画する県道24号バイパス整備のため、10年前に北谷町謝苅の自宅を立ち退いた。町内で暮らしながら、完成を待ち望む。 県は「2025年度またはその後」とされる米軍キャンプ桑江の返還後、速やかに着工する方針だ。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間