大阪大のチームによると、iPS細胞から作製した心臓の細胞を、人に移植する再生医療は世界で初めて。(共同通信)