県電気工事業工業組合の金城稔理事長らが27日、沖縄タイムス社を訪れ、首里城再建のための寄付金100万円を武富和彦社長に託した。 金城理事長は「再建の際、工事に携わる機会があれば、ぜひ協力したい。早期の復元を願っている」と述べた。